お天気の良いGW、「今日は外食したいな~」という気分で南アルプス市の「ふうりん」へ。アルプス通りから開国橋を渡って櫛形方面へ、住宅地の中に突然現れるお店です。
地元でも有名なお店らしく、お昼時になると駐車場には続々と車が押し寄せてきます。

こちらののれんなどの題字デザインは、占い師である私の知人が担当したと聞いていたのですが……なるほど可愛らしい筆文字がお店の雰囲気にぴったり合っていて、なかなか素敵ですね。

ふうりんのれん画像

お店で使用している粉はすべて自家製粉。こだわりが感じられます

入口を入ると、すぐにガラスケース入りの石うすが目に飛び込んできます。
こちらのお店で使用する粉はすべて自家製粉されているのだそう。店内にも粉が入った大きな袋がぎっしりと置かれていました。

ふうりん店内画像

▼ メニューはこんな感じ。器が大きいので小盛りに見えますが、3玉まで同じ料金です。

ふうりんメニュー画像ふうりんメニュー画像2

とはいえ私は2玉がせいぜい!?コシがあるのでお腹いっぱいに……

「女性でも2玉くらい普通にいける」と聞いていたこともあり、私は2玉を注文。でもこちらのお蕎麦、なかなかコシが強くて噛みごたえがあるのでけっこうお腹がいっぱいに!
相方さんは3玉ペロリといってましたけどね(笑)

ふうりん天ざるそば画像天ざるそば(1050円/税抜)

↑ 繰り返します。器が大きくて小盛りに見えますが、これで2玉です。かなり満腹です。

自分のお腹の具合に合わせて玉の数が選べるのっていいよね。しかも3玉まで同じ料金だなんて!リーズナブルすぎます。
天ぷらも、この写真だと角度が悪くてちょっと少なめに見えちゃうかもしれないけれど、「大葉・ナス・かぼちゃ・まいたけ・えび二本」とたっぷり盛られていて満足度高し!

▼ 頼めば蕎麦湯ももらえますよ。蕎麦湯にはとても栄養があるのだそうで、食後に少々。

ふうりん蕎麦湯画像

南アルプス方面に行く機会があったらぜひ立ち寄ってみてください!

こちらのお店はかなりローカルな立地なのですが、美味しさとコスパの良さに惹かれて何度も訪れたくなるお店だと思いました。
場所柄、ドライブやフルーツ狩りなどのレジャーと組み合わせたら、きっと楽しい休日が過ごせること間違いなし!お蕎麦好きな方はぜひぜひ行ってみてくださいね~。