今回は娘とバスタ新宿前で待ち合わせ。それぞれ行先が違うのですが、とりあえず一緒にお昼を~ということになり、まだ入ったことがなかった「SALON BUTCHER & BEER」(サロンブッチャーアンドビア)でランチを頂くことにしました。

ホール中央に位置するお店。天井にディスプレイされたフラッグがカッコイイ!

こちらのお店「SALON BUTCHER & BEER」は、新宿ニュウマン2階のフードホール内にあるカウンタースタイルのレストラン。
フレンチだそうですが、あまりかしこまった感じはなくカジュアルな雰囲気です。

サロンブッチャーアンドビア ディスプレイの旗

天井から吊り下げられたフラッグが印象的。グラス類のディスプレイもテッパンを押さえていますよね!

サロンブッチャーアンドビア厨房風景

整然と積み重ねられた白いお皿が素敵!カウンタースタイルなので厨房がよく見えます。

背が低い私には、カウンタースタイルってちょっぴり敬遠気味。実際、椅子に座ろうとしたらなかなか大変で、降りるときもピョンとジャンプする感じ……(笑)
まあ、それはそれで仕方ないんですけどね。

利用したのは土曜日のランチタイム。金額はお手頃で好印象!

ランチタイムのメニューはこんな感じ。
この界隈にありがちな「一律1800円」とかではなく、チョイスできるのが嬉しいです。

ランチメニューその1

こちらはスペシャルランチでお値段やや高め。なかなかボリューミーですね。

ランチメニューその2

こちらはお手頃ランチ。リーズナブルとはいえけっこう豪華ですよね!

オールタイムメニュー1
オールタイムメニュー2
ドリンクメニュー

お料理はめっちゃインスタ映え。とにかくお洒落です

丈の短いグラスにカップ、もうそれだけでなんとなく可愛らしいですよね。
娘はすっかり旅行気分でランチタイムからビールなんて飲んじゃってますが……(笑)

グラスとスープとビール画像

私はポークカレーをオーダー。この後セミナー出席のためドリンクはカフェオレで。
サフランライス&国産豚ひき肉と香辛料をビールで煮込んだカレーに、ウッドプレートに乗った野菜と豚ばら肉の煮込みがセットになっています。豪華!

ポークカレー画像

ポークカレー/1200yen 群馬県産“雪ほたか”使用

ポークカレーのアップ

サフランライス、とってもきれいなイエローです。

豚ばら肉の煮込み

豚ばら肉の煮込みが乗ったプレート。お肉はホロホロに崩れるほど柔らかかったです。温玉付きなのも嬉しい!

娘はこちらのピペラートというバスク風ピーマンの煮込みをオーダー。バスクの伝統料理だそうです。チキンソテー付き。

バスク風ピーマン煮込みセット画像

リザ ラ バスケーズ(バスク風ピーマンの煮込み)/1200yen 群馬県産“雪ほたか”使用

チキンソテー画像

美味しそう!チキンソテーをお塩で頂くのもいいですよね。

サフランライスとバスク風ピーマンの煮込み

娘撮影。カメラの色調設定が私のものと違っていますが、両方同じサフランライスですよ(笑)

ポークカレーのお味はそれほど辛くなく、でもちょっぴりピリッとした感じ。
豚ばら肉の煮込みがとってもホロホロで美味しかったです。

娘のお料理は、私も一口味見をさせてもらったんだけど、さすがにトマト風味の煮込みだけあってやや酸味が強く感じました。酸っぱいものが苦手な私にはやっぱりカレーの方が合っているかな?(ちなみに娘は酸っぱいもの大好きです)
チキンはめっちゃ美味しかった。我が家でも今度はシンプルに岩塩で頂いてみようかな!

フードホールには、外側通路からもバスタ新宿側からも入れます

こちらのお店「サロンブッチャーアンドビア」はホール中央にあるので、どちら側から入っても必ず別のお店の前を横切る形になります。

外側通路

新宿サザンテラス側・外側通路に面した入口部分。(写真左)

ニュウマンフードホール入口

バスタ新宿側・suicaのペンギン広場に面した入口部分。

新宿ニュウマンのフードホールは本当に便利なロケーション!新宿駅新南口・甲州街道口・ミライナタワー口からもほど近く、バスタ新宿にも隣接しています。
私はほぼ毎週高速バス利用なので、ついついランチに寄り道したくなっちゃう(笑)

「サロン ブッチャー アンド ビア」アクセスはこちら!