先日、ネットでボタニカルカレーなるものを発見しました。

製品についての説明を読むと「グルテンフリー、動物性原料不使用」と書いてあります。
そういえば カレーってバターや小麦粉を使っていたりするし、
冷めたカレーは油の固まりがボソボソしていて、お鍋を洗う時も結構ベトつきますよね。

実はついこの間、カレー屋さんで食べすぎて胸やけを起こし、反省したばかりの私。
そのせいか、この「植物性・グルテンフリー」という言葉に妙に惹かれてしまい……(笑)



気になったので、試しに一袋だけ購入してみることに

――で、届いたのがこちらです。
土曜の夕方に注文、週明けに受注の連絡が来て水曜に届きました。

原材料名を見ると、米粉にココナッツオイル、米油と書いてあります。
うーん、確かに植物性の原料を使用しているみたいですね。

こちらのサイトを見ると、「こだわりの塩専門店」という名前の通り
このカレールーが塩にこだわった製品であることが分かります。

私たちの身体にとって、本来は塩ってとても重要なもの。
精製塩は取り過ぎれば病気のリスクを高めてしまうけれど、
天然塩は、人間にとって欠かせないミネラル分を多く含んでいますからね。

そういう意味でも、このカレールーにはとても期待が高まりました。

早速フライパンカレーを作ってみました!

袋を開封すると、すぐにカレーのスパイシーな香りが漂ってきました。


ルーはフレーク状になっていて使いやすそうです。

冷蔵庫にあったしいたけとブナシメジでキノコカレーに。ひき肉も50gほど入れました。
薄味だったのでほんの少しだけトマトケチャップを足してみました。

具材がひき肉と玉ねぎ、キノコだけだったのであっという間に完成!
調理時間は約15分くらいでした。ランチにはこれ、手軽でいいですね。

ボタニカルカレー、お味の方は……

さて、肝心のお味の方はというと……
ちゃんとスパイシーでほんのり苦味があって、なかなか美味しかったです。
注文したのは中辛でしたが、それほど辛くはなく むしろ深みのある味わい。
とろみがしっかりあって、家庭料理っぽい口当たりで物足りなさも感じませんでした。

パッケージには「グルテンフリー・減塩50%カット・植物性」という文字が並んでいて
何となくパンチに欠ける味を想像していましたが、そんなこともありませんでしたよ。

植物性かどうかに関わらず、ちゃんとしっかりしたカレールーだと思います。
お昼に作って何も言わずに相方さんに出してみましたが、
とても美味しそうに食べていましたよ(笑)

個人的には、このカレールーにはトマト味が良く合いそうな気がします。
まだ半量残っているので、次はトマトカレー作ってみようかな?
あ、カレーチャーハンにしても美味しいかもしれませんね。

今回はお試しで一袋だけ購入しましたが、これはぜひリピートしたいなと思いました。
私にとってはお手軽ランチの強い味方になりそうです!