一般の人もOK、市場の中にある食堂?

諏訪大社本宮からそう遠くはない場所にある市場。
その市場の前を通りかかると、「市場食堂」と書いてある小さな看板が……。

――え?こんな市場の中に食堂なんてあるの??

諏訪市場画像

半信半疑のまま広い市場構内を車で横切っていくと……ほ、本当にありました!
まさかのこんな奥まった場所に、食堂が!

市場食堂外観画像

見た目はごく普通の大衆食堂、……かと思いきや!

店内に入ると、昔よく見かけたような椅子にテーブル、お店の片隅にはテレビが。
ほとんど飾り気のない内装が「古き懐かしき大衆食堂」といった趣を醸し出しています。

市場食堂内装画像

メニューは壁に貼られたものを見て窓口で直接オーダーするスタイル。
――が、そのメニューがすごかった!うな重・海鮮丼・海鮮ちらし・海老天重……うーん大衆食堂のイメージを覆す品揃えですね。お値段もなかなか。

もちろん中華そば、ホルモン焼き定食といった一般的なメニューもありますが、とはいえこれは予想の斜め上を行くラインナップ!

市場食堂メニューラインナップ画像

山国である諏訪で、なぜに海鮮丼!?でも美味しい♪

番号札を受け取り席に座って待っていると、ほどなくして番号が呼ばれました。
窓口にいるお姉さん、ずっとしゃべりっぱなしでちょっぴり大変そうですが……。

海鮮丼画像▲ 筆者はこちらの海鮮丼をチョイス。お値段1600円(税込)。

海鮮ちらし画像▲ 相方さんは海鮮ちらし、こちらは土曜日限定だそう。お値段1000円(税込)。

ネタはどちらもほぼ同じですが、やっぱり値段が違うだけあって海鮮丼の方が豪華。
ただこちらの食堂、ネットで見るとネタが山盛りの海鮮丼の写真が載っているのですが……うーん、実際はちょっと違うかな。
(ネットの口コミを見ると、以前はデカ盛りホントにやってたみたいなんですけどね)

ごはんの上には海苔と白ごまが散らされていて、芸が細かいです

海鮮丼アップ画像

こういうところ、いいですね。どちらも良いアクセントになってくれますよね。

見た目はごく普通の大衆食堂なのに(←まだ言ってる)どのネタもすごく美味しい!
特に貝類、あと有頭エビがめちゃくちゃ美味しかった。エビ味噌が味わえました。

まぐろ生姜煮画像▲ こちらはまぐろの生姜煮かな?一かけ食べた後の写真です。

店内はかなり広く、椅子もテーブルもたくさんありました。でも12時のチャイムが鳴ると同時に続々とお客さんが入ってきて、あっという間にほぼ満席状態に。

客層はご年配のご夫婦、それから男性の二人連れが多かった印象。
徒歩で来ていた方もいたので、やっぱり地元の人が多いのかな。あと大きなバイクも停まっていたから、ツーリング途中で立ち寄る人もいるみたいですね。

市場食堂「燦」のアクセス・詳細

こちらの食堂、車で移動する分には諏訪大社からそうは遠くない距離なので、参拝がてらに一度訪れてみてはいかがですか?

▼ アクセスはこちら!

関連ランキング:定食・食堂 | 上諏訪駅