旅行二日目、まずは上田城跡公園へ

小諸市のホテルで一泊した後、まずは上田城跡公園へと向かいました。

上田城は真田昌幸によって築かれた城で、徳川の軍勢を二度に渡って撃退した「難攻不落の城」としても有名だそうです。
ここもきっと桜の季節には素晴らしい景観なんだろうなあ……。

昨シーズンの大河ドラマ、「真田丸」こそ熱心に観てはいたものの、歴史の方はまるでさっぱりな筆者。なので、ドラマのシーンをあれこれ思い起こしながら自己流に見て回って楽しんでいました。

▲ 真田神社。真田氏・仙石氏・松平氏(歴代の上田城主)を御祭神とする神社だそう。

▲ こちらは真田井戸。この井戸には抜け穴があって、伝説によると「兵糧を運び込んだり城兵の出入りに使われたりした」らしいです。


続いて、上田城から徒歩約15分ほどの柳町通りへ

石畳や長屋が軒を連ねる北国街道・柳町通り。かつて城下町だった頃の面影が色濃く残っています。とはいえ、当時とは違って現代はとても静かな街並み。レトロモダンな雰囲気がなかお洒落です。

ここで昼食を取ろうと、たまたま通りかかった場所にあった一軒のカフェに入りました。
良く知らずに立ち寄ったのだけれど、このお店は「コラボ食堂」といって、日替わりでシェフが変わるコミュニティカフェなのだそう。

この日はヴィーガン料理のシェフがお店を担当していました

私たちが訪れた時は、ヴィーガン料理の「La Verdura」さんというお店がランチを提供していました。

ヴィーガン料理って時々味付けがもの足りないと感じることもあるのだけど、ここのお料理はとっても美味しくて、
「ヴィーガンでもここまで美味しく出来るんだ!」とちょっぴり目からウロコ。
しかもデザート付きで、ドリンクを付けても1000円はめちゃくちゃお得ですよね。

この日のメニューは……

・お袋の味じゃがいも甘辛煮
・大根マカロニの精進カルボナーラ
・トマト長芋スウプ
・みぞれ生揚げサラダ
・くらかけ豆&昆布ご飯
・りんごパウンドケーキ

どれもとっても美味しかった。特にトマト長芋スウプと生揚げサラダが最高!

デザートのパウンドケーキも懐かしいお味でした。ごちそうさまでした!

散策の途中で素敵なパン屋さんを発見!

▲ パン屋「ルヴァン」信州上田店

実はこちらのパン屋さん、東京・代々木八幡に本店があり、天然酵母パンの草分け的な存在として有名なお店なんだそうです。
薄暗い店内に入ると量り売りのパンがズラリと並んでいました。(でも、慣れていないせいか、量り売りってちょっぴり買いにくい……)
お店にはギャラリースペースやカフェも併設されているようでした。

どれもみんな食べたくなってしまうけれど、悩みに悩んでスコーン4個とパンドミーを購入。パンドミーはもっちりしていてちょっぴり酸味がある感じ。スコーンはドライフルーツ入りでとても美味しかったです。

知人から頂いたハーブティーと一緒に。その時の記事はこちら ▼
「NEAL’S YARD(ニールズヤード)のオーガニックハーブティー」

柳町通りは範囲が狭いため、散策してもすぐに歩き終わってしまいます。
でもこの街並みだけでも雰囲気充分!ほどよい散策気分を味わうことが出来ました。

ルヴァン 信州上田店
ジャンル:カフェ
アクセス:しなの鉄道上田駅お城口 徒歩15分
住所:〒386-0012 長野県上田市中央4-7-31(地図
周辺のお店のネット予約:
とりあえず吾平 上田国分店のコース一覧
旬菜料理とお酒 りんせん「穀」のコース一覧
とんかつ専門店 とんかつ屋のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 上田・東御・長和×カフェ
情報掲載日:2017年3月25日

★おまけ★ 
上田城跡公園近くのお店はどこもかしこも六文銭だらけ。置物の看板犬もこの通り(笑)